広告&webデザイン
<b>つれづれのお話</b>

この日は、ハートロックこと千尋岩にトレッキングすることにしました。

ハートロックという名前の由来は、南島の方から見ると、赤土の部分が大きなハートに見えることからつけられた別名です。

とにかく暑いよ!!とのことだったので、夜明け前に登っちゃおうと、3時半に起床、のはずが、なんだかんだで4時過ぎ起床。
おむすび作ったり、ゆで卵作ったりと準備してると、夜が白々と開け始め、結局5時ごろ自宅を出発しました。
5時半ごろからいよいよ登山開始。
入り口で念入りに酢を吹きつけ、靴底を洗って入山です。
ちなみにここはガイド随行でないと入ってはいけないルートで、通常では町のツアー会社で申し込んで入山できます。
うちの妹はいつの間にかこのガイドの資格を取ってたので、姉妹二人の気楽な登山ができました(*^_^*)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全ルートを通じて、ダラダラとした登り下りで、非常に歩きやすいルートでした。
途中、旧日本軍の車(ジープ?)の朽ちた残骸が散見できます。
戦時中はかなり奥地まで軍用道路が通っていたらしいですが、戦後放置され、野に帰ったようです。
こういう残骸や、トーチカ、防空壕などを見ると、ここが昔基地だったんだなーと実感します。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

7時ぐらいまで歩き続けましたが、幸い朝なので、吹き出るほどの暑さはないですが、それでも全身汗だくになりました(^^;;

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

途中、眼下にハートロックを見下ろす場所で腰を下ろして、朝食。
遠くに母島が見え、潮の流れまで眺められるダイナミックな景色でした。
写真 2014-08-02 7 15 20

そこからこのルート唯一といっていい、急坂下りをしたあと、いきなり赤土の景色が広がります。
ここが海から見たらハートに見えるという、ハートロックのてっぺんです。
まるで西部劇?のような赤い景色。
切り立った崖。
ボニンブルーの海。
日本じゃない景色がそこには広がっていました!

 

 

 

写真 2014-08-02 7 41 22

 

 

 

昼間に来ると、冬でも灼熱地獄というハートロック。
でも朝イチできたせいか、日差しはきついけど風は涼しく爽やかです。
なので、これならコーヒーが淹れられそう!と、誰もいないハートロックで、贅沢なコーヒータイムを味わいました(*^_^*)
がしかし、8時を過ぎた頃から強烈な日差しが差し出して、痛い!!
これはあかん!と退散しました。
写真 2014-08-02 7 49 34
写真 2014-08-02 7 39 26

下りも膝が心配でしたが、痛めることなく、爽やかに下山( ^ω^ )
全行程、休憩も含んで4時間ほどで踏破しました。
ゆっくりゆっくり歩いてそれぐらいだったので、早い人だったら2時間ぐらいで行って帰って来れるんじゃないかな?
というわけで、下りてきてもまだ9時半。
これは、汗を流すために海っしょ!
とばかりに、部屋で水着に着替えて、近所の宮の浜に繰り出しました。
写真 2014-08-02 10 34 38

この日は島の公務員の休日ってことで、いつもは貸し切り状態の浜辺も、家族連れで賑わってました。
ちょっと沖に泳ぐと、すぐにエイやらきれいな熱帯魚がたくさんで、この浜は浜辺でビール飲むのも気持ちいいけど、潜るのも気持ちのいいビーチだったのですねー( ^ω^ )
残念ながら砂が巻いてたらしく、写真ではあまり鮮明に映らなかったけど、魚も珊瑚礁もとてもきれいでした!
ビーチでお湯を沸かしてラーメン食べたり、コーヒー飲んだり、また潜ったり、昼寝したりしたあと、14時ごろ帰宅。
ダラダラしてたら、妹は友だちに呼ばれて、ケーキづくりに出かけて行きました。

私は17時ごろ、ぶらぶら歩いて大村海岸に行き、お茶した後、待ち合わせ場所のお祭り広場へ。
ここでこの日、町の音楽祭、Jaminが開催されるとのことで、妹の知り合いも何人か出場するっていうので、応援に向かいました。
写真 2014-08-02 18 00 59

開始時間の18時。
開始のアナウンスがあったのに、閑散としてる。大丈夫かなー?と思ってると、一曲目が始まったとたんにどこからともなく人が。
私も妹とお仲間さんと合流して、ビールを飲みながら気持ち良く音楽を聞いてました。
この音楽祭、出演者はみんな島の素人さんたちなのに、レベルが高い!そしてセンスがいい!
最後に近づくにつれ、トランスだったり、ツイスト風のダンスミュージックだったりが演奏され、老いも若きも踊りまくりのノリまくり!
もちろん私もビール片手に飛び跳ねまくってフィーバー(笑)してきましたよー。

 

 

いやー、朝から晩まで、なかなかアクティブな一日でした!
気持ちよかった!!
▲topつれづれのお話|2014年8月5日|

コメントを残す